映像DACの数値が突出して高かった「DV-ARW15」

これは映像DACで比較されることが多く、この数値が高い方がより美しいとされている。
ナイトアイボーテを通販で買うと値段はいくら?最安値はどこ?

2005年12月発売のハイビジョンレコーダー・シャープ「DV-ARW15」は、HDD500GBでデジタルチューナーは地デジのみがW録という中途半端な仕様だが、D端子の1125i/750p出力時の映像DACは14bit/216MHzとずば抜けて高い。
同社の最新型「DV-ACW75」でも、映像DACは10bit/148.5MHzしかなく、この数値がいかに突出しているか分かるだろう。
もちろん、それ以外の回路やセッティングも関わってくるので、映像DACだけで比較はできないが、やはり無視できない数値ではある。

現在のヤフオクでの中古価格は5万円前後。
もし安く購入できるチャンスがあれば、「PV4」録画専用のサブ機として入手してもいいかもしれない。

デジタル放送にはコピーワンス制限があるため、PCでは録画できないと考えられているが、古いキャプチャボードの多くは、コピーワンスを感知せずに録画できてしまうものが意外と多い。
バターコーヒーの作り方とダイエット効果の真相